医科システム ORCA連動型 診療所向けクラウドタイプ Future Clinic21 ワープ

診療所向け電子カルテサービス Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ NTT東日本

Future Clinic21 ワープの特徴

POINT01 「見やすい!」タイムライン機能

タイムマーク 重要な日時(範囲)にタイトルを付けて登録ができ、素早く表示を切り替えることができます。

診療結果が手に取るように「見える」「わかる」。病状経過や診療経過を年、月、日のスケールで瞬時にグラフ表示する機能です。

ページの先頭へ戻る

POINT02 「簡単!」手書き入力機能、ペンタッチ入力機能

過去カルテ 過去のカルテはスクロールでもカレンダーでも簡単に素早く閲覧できます。 マイティエディタ テキスト・画像・手書き・スタンプにより自由に記入・閲覧できます。 画像取り込みボタン スタンプ&手書き入力 ペンツール(8色) キーボード入力 テキスト入力ツール

手書き&スタンプ入力により驚きの速さで所見内容を入力。タッチするだけで素早く処方、検査、処置、診断の入力。スーパーセットを設定すれば、ワンタッチでオーダーの入力が完了。「簡単」な操作で効率的な診療をサポート。
所見内容はテキスト・画像・手書き・スタンプによりお好みの入力方式で

ページの先頭へ戻る

POINT03 「手軽!」クラウド型電子カルテ

データセンター ヘルプデスク 診療所

堅牢なデータセンターで運用、バックアップを行うので、院内にサーバーを設置する必要がなく「手軽」に導入して頂けます。
万が一の場合でもデータのバックアップは万全です。
サーバーいらずで広々スペース!

資料請求はこちら

ページの先頭へ戻る